スミセイキッズフォーラム収録!!

『鬼滅の刃』のあの曲も登場します。21日の配信!!をお楽しみに。


毎年、恒例になっている「スミセイキッズフォーラム~親子の絆の子守唄~世界はゆりかご サンタさんのプレゼント」の収録が、行われました。今月21日からインターネットで配信されます。ぜひコンサート画像を見ながら親子でご一緒に歌ってください。

2020年、いちばん流行ったのはこの曲!

 世界各地で猛威を振るっている新型コロナウイルスの影響で、サンタクロースも子どもたちの元へ会いにこられません。
そこで、うたのプレゼントをご用意しました。クリスマスメドレーに加え、今年はあのナンバーをご用意しました。
『鬼滅の刃』!大正時代を舞台に妹、禰豆子を奪還すべく鬼退治に向かう竈門炭治郎のストーリーは、子どもも大人も魅了し、漫画にアニメに映画と、空前のブームになったのです。

 

スミセイキッズフォーラムでは、この映画をフューチャーして、主題歌『紅蓮華(くれんげ)』を稲村なおこさんが熱唱し、娘のプロダンサーKiKiさんが即興で振り付けしたダンスを披露しました。ダンスの迫力は見事です。
またわらべうたの中には、鬼が出てくる唄がたくさんあって、鬼滅の刃の袢纏を着て『あーぶくたったにーたった』『かごめかごめ』などを歌います。

うたのほかにもとっておきのプレゼントが?

 また、日本美術アカデミー理事長の藤ひさしさんと西舘理事長の対談があります。
コロナといえば不可欠なのが、マスク。ルネサンスの時代からあったのです。
 ヨーロッパのベニスで始まり、仮面舞踏会のときの、あの仮面が病気とリンクしているというお話などをします。
「今は世界中の人たちがつけているマスクですが、鳥のくちばしのようなマスクは、先頭に薬草を入れて、治療する器具として医者が使っていたのですよ」
映像でとくとご覧あれ。

「子どもたちの心のケアのために、うたがあり、絵があり、本があるのですね。われわれ大人たちが伝えていかなければいけませんね。
21日の夜は、親子で楽しんでください」(西舘理事長)は話していた。

スミセイキッズフォーラム ~ 親子の絆の子守唄 ~ご案内1

日本ららばい協会からの
お力添えのお願い

運営者情報

商号 特定非営利活動法人日本ららばい協会
所在地 〒125-0054
東京都葛飾区高砂3丁目13番13号三浦ビル1階
設立年月日 平成12年11月10日
NPO法人認可 平成14年9月13日
TEL 03-6458-0283
FAX 03-6458-0284
URL http://lullaby-japan.com/

旧NPO法人日本子守唄協会 公式HP
もご覧ください

公式HPはこちら