ABOUT

日本ららばい協会をご紹介いたします

協会の理念

「いのち」の教育を
広め伝えていきます

子どもたちは、どんな時代にあっても、不満を自ら克服し、希望や夢を実現する勇気と創造性を持っています。それを守り、力を引き出す者として、社会や大人たちが存在するのです。大人は生身の愛情の表現を、生活や命の大切さを伝達する役目があります。子どもがのびのび成長できる世界をめざして活動しつづけていきます。

協会の理念を詳しく見る

協会のあゆみ

日本ららばい協会は
平成12年設立です

私たち日本ららばい協会は、「子守唄」をキーワードにして、「子どもたちの心の健全な育成」を目標に西舘好子を中心に平成12年11月に発足しました。そんな私たちの活動のあゆみをご紹介します。

協会のあゆみを詳しく見る

協会概要・理事

平和を願って
活動してまいります

母を思い、父を思い。子どもたちはヒトから人間へと成長していきます。子守唄の大切さ、意義深さは計り知れません。永遠に輝く心の宝石としてなくしてはいけないと痛感しています。日本ららばい協会は、日本の文化遺産としての子守唄の力を信じ、この歌を素材にして、人間の信頼や絆づくりをめざし、家庭の平和、国の平和、世界の平和を願ってこれからも活動してまいります。

協会概要・理事を詳しく見る