REPORT

日本ららばい協会の活動をご報告いたします

10月の配食はもりだくさん。お米にアルファ米に、10種の食料と鉛筆まで。秋を満喫しよう!

1日100円からの支援で
子どもを守る
活動を支援する

2月から毎月2回、子ども配食を続けています。
9月の第4金曜日の配食から、3週間があきました。皆さん首を長くしてお待ちくださる中、10月14日、1回目の子ども配食を開催しました。

天高く、馬肥ゆる秋。

子どもたちにも、どんどん成長してほしいと、

2回目のお米配食に挑戦です。

株ゼンショーホールディングス様から、

なんと200kgのお米を寄付していただきました。

そして、TBSホールディングス様のアルファ米5種です


↑TBSのニュースのお仕事が分かる小冊子も。ららばい協会に来てくれている子どもの中から、テレビマンが生まれるかな?

さらに、セカンドハーベスト・ジャパンさんから、いつもの通り、

10種類の食料が並びます。お菓子を指して「これ大好き」という4歳児の言葉に

私たちも嬉しくなりました。

そして芸術の秋です。三菱鉛筆東京販売、本多浩様からは、

2B、4Bの鉛筆や絵が描ける柔らかい鉛筆、

シャーペンもいただき。

「これ家の子に持って帰りますね」とお母さんたち。

冷え込む日も出てきて、秋も真っ盛り。

食べて、描いて、大いに秋を満喫しましょうね。