REPORT

日本ららばい協会の活動をご報告いたします

6月4日、内幸町ホールで「江戸の子育てと子守唄」開催しました。

1日100円からの支援で
子どもを守る
活動を支援する

緊急事態宣言の発出で、開催が危ぶまれていた自主公演でしたが、無事開催!
実施決定が急だったにもかかわらず、たくさんの方が雨の中、ご来場くださいました。
藤木雅雄九品院名誉住職の「ご縁という宝物」、往来物研究家の小泉吉永さんによる「江戸の子育て十か条」の講演。そして3部は「江戸の子守唄」。西舘理事長の解説と、藤井秀亮さんのギターに合わせて西山琴恵さんの素晴らしい歌声がホールに響きました。最後は「ゆりかごのうた」の大合唱。中には感動で涙ぐんでいらっしゃる方もいました。
なお「江戸の子育てと子守唄」の公演は、今後随時、全国で開催していく予定です。お問い合わせは、当協会まで。